なるシム なるほどシム加工読本 » 製造会社から探すシム加工 » 超精密大明

超精密大明

品質への強いこだわりを持つ研磨・研削加工メーカー「超精密大明」。金属からアルミやカーボンまで幅広い材質、大型から小型までサイズも様々な金属加工を行っています。このページでは超精密大明で対応しているシム加工や特徴について紹介しています。

超精密大明のシム加工

幅広いサイズ・材質・形状に対応

シム加工をはじめ、様々なサイズや材質・形状の製品製造に対応している超精密大明。大型研磨機を所有しており、小物部品から大型部品まで多彩なシム加工に対応しています。

豊富な加工実績を持っており、材料を問わない研磨・研削技術を確立しているのが特徴です。

材料調達から出荷まで一貫対応

高い精度で製品を作り上げるためには、単純な研磨・研削だけではなく、材質の選定や製造工程も大切と考えている超精密大明。

アルミ系やステンレス系、鉄系、鋼系、樹脂・ウレタン・真鍮など、これまでに対応してきた材質は多岐にわたって、材料調達から一貫して同社が担っています。

超精密大明のシムの種類

超精密大明の特徴

近隣工場とのネットワークで品質の高さを実現

町工場が集中している東大阪という立地を生かし超精密大明では近隣の協力工場とのネットワークを構築。それぞれの専門分野に特化した独自技術を向上させています。

研削加工意外にも協力企業によるマシニングや焼入れ、メッキなどの加工を可能としており、材料調達から検査・出荷まで高いクオリティを一貫できているのです。

3次元測定機で高品質を保証

シムなどの加工製品は、室内温度の変化など些細な変化で反り・曲がりが発生します。

超精密大明では3次元測定機で検査しても問題ないと言えるレベルの精度を損なわないよう、室内温度を20度に保つことで、製品の変形リスクを軽減。品質維持へのプライドを持って、工夫を怠りません。

短納期かつ多彩な規模の依頼も対応

切削・研磨・研削加工の試作品は1個単位から受け付けています。小規模の依頼から大量生産のような依頼まで幅広く受け付けている業者です。

どんな材質・形状の製品でも気軽に問い合わせられるのが特徴。加工実績も豊富にあるため、様々な提案が受けられるでしょう。

超精密大明の機械設備

超精密大明の評判

公式HPに記載なし。

超精密大明の会社情報

対応できる素材数で選んだシム加工業者
おすすめ
3

豊富な素材から
適したシムを提案

飯島精機
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

ミクロン台の
高精度シムに対応

名古屋発條工業
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

既製品から
適したシムが選べる

岩田製作所
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

※2021年4月15日時点でGoogleにて「シム加工」と検索した際に表示される上位25社のうち、公式サイトに品質マネジメントシステムに関する国際規格であるISO9001取得と対応ロット(個数)の記載がある3社を厳選し、加工できる素材が多い順に会社を紹介しています。