なるシム なるほどシム加工読本 » 製造会社から探すシム加工 » 協栄金属工業

協栄金属工業

機械部品の精度保持や、品質確保を実現する技術を提供する職人集団の協栄金属工業について紹介します。

協栄金属工業のシム加工

精密シム

精密シムは、丸型シムやスペーサー、切り込みシムなど、さまざまな機械の間隔調整やバランス調整に活躍するシム製品です。

材質はSPCCやSUS、CU、PBP、BSPなどで、0.02mmの薄物から厚物までを少ロット・短納期で実現しています。

また、特殊品であっても、機械加工やレーザー加工により対応しています。

丸型シム・スペーサー

機械部品の精密工性保持や、品質確保向上・部品組付け時の隙間調整、油漏れ等の防止調整など、さまざまな産業にも使用されています。

精密機械を作るための補助用品として、生産コスト低減化のためにも広範囲で利用されており、外径・内径・厚さ・材質などさまざまな組み合わせに対応しています。

切り込みシム

切り込みシムは、機械の組み立て時にボルトなどを外さずに、短時間で隙間調整を可能にするシムです。

寸法切りより各種R金型で、0.03t~2.0tまでの加工対応を行っています。

材質については丸シムなどと同様に、さまざまな金属素材の加工が可能。図面によって金型や機械加工で、それぞれ対応します。

協栄金属工業のシムの種類

素材の豊富さで選ぶ
シム加工業者3選

協栄金属工業の特徴

シム製品の製造販売

協栄金属工業は、薄物素材や研磨加工などを用いて、シムを製造・販売しています。

シムは、機械組み立て時のがたつきや、誤差を調整することで生産時間を短縮するほか、作業を単純化して、機械の損耗を防止する精密機械分野において不可欠な製品。

顧客のニーズに対応すべく、さまざまな形状のシムを即日で製作・販売しています。

幅広い素材対応と取引先

協栄金属工業の取り扱っている原材料は、鉄やステンレス、銅、黄銅、リン青銅、焼き入れ鋼などさまざま。

シムやスペーサーなどの薄物素材の加工の他にも、レーザー加工や研磨加工、プレス加工も得意としています。

変減速機や健機、工作機械、測定器、IT部品製造機など、さまざまな機械を取り扱う企業に納入しています。

金属プレス工業会への所属

協栄金属工業は、金属プレス工業会に所属しています。金属プレス工業会は、金属プレス工業の高度化と、品質向上に関する施策を推進。

機械器具や生活用品などの品質維持・向上といった総合的な発展を図り、我が国経済の繁栄に寄与することを目的とした工業団体です。

会に参加することにより、常に技術研鑽や知識の向上に努めています。

対応できる素材数で選んだシム加工業者
おすすめ
3

豊富な素材から
適したシムを提案

飯島精機
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

ミクロン台の
高精度シムに対応

名古屋発條工業
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

既製品から
適したシムが選べる

岩田製作所
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

※2021年4月15日時点でGoogleにて「シム加工」と検索した際に表示される上位25社のうち、公式サイトに品質マネジメントシステムに関する国際規格であるISO9001取得と対応ロット(個数)の記載がある3社を厳選し、加工できる素材が多い順に会社を紹介しています。