なるシム なるほどシム加工読本 » 種類から探すシム加工 » コの字型シム

コの字型シム

シムの一種「コの字型シム」について特徴や材質、加工例をご紹介します。

コの字型シムとは

機械製品の内部部品の隙間や位置を調整するのがシムの役割。中でも「コの字型シム」と呼ばれるのは、プレート型とC型シムの特徴をどちらも兼ね備えた部品です。

四角形のプレート型になっていながら、片端がコの字に欠けており、C字型のようになっています。そのため直線部の方を使えばプレート型と同じ使用方法ができ、C字型に欠けている方ではC字型事務と同じ使用方法ができます。

プレート型シムは部品と備品の間にある高さや隙間を調整するために使用される部品。C型シムは軸やパイプ形状の部品と部品の間を埋めたり、位置を調整したりする際に使用されます。コの字型シムが一枚あれば、複数種類のシムをそろえなくて済むのがメリットです。

コの字型シムの材質

コの字型シムはプレート型とC型のメリットを兼ね備えた利便性から、様々な機械の組み立てで使われます。

色々な機械に幅広く対応できるよう、鉄やステンレス、アルミ、銅・真鍮など多彩な材質が採用されています。

コの字型シムの加工例

名古屋発條工業のコの字型シム

名古屋発條工業のコの字型シム画像
画像引用元:名古屋発條工業公式サイト(http://tokutyu-shimu.com/product/コの字型シム1/)

名古屋発條工業では、2タイプのコの字型シムを製造。それぞれ鉄やステンレス、アルミ、銅・真鍮など様々な材質を取り扱っており、板厚0.05㎜から3.0㎜まで対応できます。

対応できる素材数で選んだシム加工業者
おすすめ
3

豊富な素材から
適したシムを提案

飯島精機
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

ミクロン台の
高精度シムに対応

名古屋発條工業
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

既製品から
適したシムが選べる

岩田製作所
対応できる素材
対応できる素材

公式サイトで
シムについて
相談する

※2021年4月15日時点でGoogleにて「シム加工」と検索した際に表示される上位25社のうち、公式サイトに品質マネジメントシステムに関する国際規格であるISO9001取得と対応ロット(個数)の記載がある3社を厳選し、加工できる素材が多い順に会社を紹介しています。